スキレットの使い方(シーズニング)

スキレットの使い方(シーズニング)

こんにちは!鉄スキレットを愛する瀧澤です。スキレットのメンテナンスを解説します。※とにかくやけどに注意してください!

用意するもの

シーズニング

用意するもの
・スキレット
・オリーブオイル
・キッチンペーパー(オイルを伸ばすためのもの)
・食器用洗剤(匂い強くないもの)
・普通のスポンジ(黒くなるのでスキレット用に1つ欲しいです)
・適当な野菜の切れ端

最初だけこれをやってください!工業用のさび止めが塗ってあります

新品の鉄スキレットは、サビ止めが塗ってあります。これを落としたいので、最初だけ↓の手順を踏んでください。

①スキレットに半分くらい水を張って軽く沸騰させる

軽く沸騰させる

②洗剤で洗う


一回洗剤で洗います

③しっかり流して水分をふき取る

④空焚きする(乾くまで)

空焚き

⑤オリーブオイルを塗る

オリーブオイルを塗る

⑥空焚きする(白い煙がでなくなるくらいまで)

空焚き

⑦オリーブオイルを塗る

オリーブオイルを塗る

⑧クズ野菜を炒める(野菜が焦げるくらいまで)

クズ野菜を炒める

⑨沸騰させて汚れを落とす

軽く沸騰させる

⑩空焚きする(乾くまで)

空焚き

⑪オリーブオイルを塗る

オリーブオイルを塗る

⑫空焚きする(白い煙がでなくなるくらいまで)→完了!!

シーズニング完了

お疲れさまでした!これでやっと憧れのステーキ・ハンバーグができますよ!(笑)ちなみに普段料理が終わってからも洗い方がありますので次の項で解説します(^^)/

普段はここからの手順を覚えてやってください!

ここからは普段からやっていきたい基本的なシーズニングです。

①洗剤NG!お湯で表面の料理汚れを洗い流す※私は軽く沸騰させて汚れを浮かせてます

軽く沸騰させる

②空焚きする(乾くまで)

空焚き

③オリーブオイルを塗る

オリーブオイルを塗る

④ ②~③を3、4回繰り返す

⑤冷めたらシーズニング完了

シーズニング完了

めんどくさい!と思ったあなた、しかし!思い出してください!料理とは愛情です!スキレットに愛情(オイル)を注げば注ぐほどツヤが出て焦げ付きにくく料理がおいしくなるのです!(笑)

試しにアヒージョを作ってみました、アヒージョは一気にオイルが入るのでおすすめです(^^)/(笑)

瀧澤

「在り続ける家」をつくる
皐工務店株式会社

皐工務店のホームページはこちら

皐工務店のFacebookページはこちら

瀧澤洸太のFacebookページはこちら

 

カテゴリー: +ONE COLOR, クッキング&キッチン | タグ: | 投稿日: | 投稿者:

瀧澤洸太 について

『身近に在り続ける存在』 私の仕事は、皐工務店を知ってもらったり、家を考えたり、実際につくったり、床下に潜って点検をしたり“住宅に関わること全て”です。お客様と初めてお会いしてからお引渡しするまでの間は長いようで短いですが、工務店としてお客様との関係は一生です。“遠くで見守って、心は近くにいる。”お客様やご家族様に安心してもらえる、そんな存在になりたいです。